SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

■口座開設と送金

ホーム

ここからは、具体的に株を買うお金をどこにどうやって送るのかを話します。

割安な株の買い方と探し方は?
この方法の長所と短所は?
送金手数料無料の銀行で口座開設するとは?
証券会社で口座開設とは?
証券会社比較ランキング。手数料など。
お金を銀行から証券会社に送るとは?
スポンサーサイト

| 口座開設と送金 | 18時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

割安な株の買い方と探し方は?

ホーム口座開設と送金

割安(わりやす。=お買い得)な株の買い方と探し方は、おおまかな手順を書くと、

■口座開設と送金
・送金手数料無料の銀行で口座開設する
・証券会社で口座開設する
・お金を銀行から証券会社におくる
■株の探し方
・証券会社のホームページでスクリーニングをしてランキングをつくる
・ランキング上位からひとつずつ会社の決算を調べる
・成績がまともそうで配当をちゃんと多くくれそうな株を選ぶ
■注文
・あとは注文して買えるのを待つ

という手順です。

このあとひとつずつ説明していきます。

| 口座開設と送金 | 19時48分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

この方法の長所と短所は?

ホーム口座開設と送金

まず、短所からいうと、

・配当は減ることもある
(対策は、持ち株の種類を増やすことで、配当が減る会社もあれば増える会社もある、全部合計してみると影響がすくない、という状態にすることです。)

・会社の成績をひとつひとつ調べる必要がある
(楽してもうける方法ではないので、ここは根気が必要です。しいていえば、会社の成績のことがわかるようになるので、他の仕事に活かせる可能性があることです。)

・株の値段が全体的に高いときには使えない
(この方法では対策ができません。なので、この場合はじっと待つか別の投資の勉強をします。)

・買った株の値段が気になってしまう人には向かない
(この方法は、一度買ったらほぼほったらかしにして収入を手に入れよう、というものなので、値段が気になる人は他の投資をするか、絶対安全と思える株を探すしか対策はありません。)
が━(-д-;)━ん 人によって向き不向きがあるのね

逆に長所は、

・過去のデータがあって、それを見る限り、平均ではもうかる可能性が高い

・日々の株の値段を気にしなくてよい

・持ち株の種類を増やしていけば、ほとんど手をかけなくても安定して配当が手に入るようになる
(`・ω・´)シャキーン ほほぅ

| 口座開設と送金 | 06時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

送金手数料無料の銀行で口座開設するとは?

ホーム口座開設と送金

株を買うにはふつう、証券会社に注文して買うしかありません。
そこでお金を証券会社に送らないといけないのですが、たぶんあなたの近所の銀行は送金手数料をとると思います。
なので、送金手数料無料の銀行に口座をつくって、手数料を節約しようというわけです。
(`・ω・´)シャキーン ほほぅ

送金手数料無料の銀行でオススメは新生銀行です。
新生銀行はネットと郵便だけで口座がつくれて、郵便局のATMでお金の出し入れができ、その手数料は0円です。(2011年9月14日現在)

送金手数料無料の回数にはさすがに回数制限があり、

基本は、
1ヶ月に1回まで手数料無料で送金できます。

もし、
100万円以上、新生銀行にあずけていると、
1ヶ月に5回まで無料になります。


それでは口座開設の手順は以下のとおり。

・新生銀行のホームページに移動します。ここをクリック
・口座開設をクリック
・必要項目を入力
・書類を郵送してもらう場合、郵便が届く
・書類を自分で印刷する場合は自分で印刷する、ちなみに切手不要の封筒も印刷できる
・書類にハンコを押して本人確認書類をいっしょにして郵便でおくる
・1週間くらいでカードなどが届いて完了

| 口座開設と送金 | 06時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

証券会社で口座開設とは?

ホーム口座開設と送金

新生銀行で口座開設をするのと同じようなものです。
ここでは、手数料がトップクラスに安くて、後で説明するスクリーニングもできて、会社も大きくて安心感があるSBI証券で説明します。

口座開設だけして、あとは何もしない場合でもぜんぜんOKで、お金はいっさいかからないので、まだはっきり投資するか決めていない人でも、この説明を見ながら口座開設だけやってしまうのがオススメです。

あなたが大人でなくても、未成年口座、という口座もつくれるのでやる気のある人はおうちの人に聞いてみましょう。
または、お子さんのマネー教育に関心のある方は未成年口座を考えてみられるのもいいと思います。

こまかい手順は以下のとおりです。

SBI証券に移動します。ここをクリック。
・画面を下にすこしスクロールさせて、新規に口座開設するをクリック
・項目を順番に入力、特定口座を開設しない、を選択
・完了してしばらくすると郵便が届く
・書類にハンコを押す
・本人確認書類を先ほどの書類といっしょにして、返信用封筒に入れる
・のりづけする
・ポストに入れて送る
・パスワードなどが書かれた書類がきたらOKです。

申し込みから完了まで1週間くらいかかります ̄ー ̄)つ゛登録はお早めに~

あと、特定口座とは、税金の計算が楽になる方法です。
ただ、ワタシは税金を自分の手で計算するほうが、節税(払う税金を節約すること)のヒントになるし、自分の株の売り買いを振り返って改良点を見つけるヒントにもなるので特定口座を開設しないことをオススメします。

| 口座開設と送金 | 06時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。