SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

2011年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年02月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スイスが通貨に無限介入

ホーム>関連ニュース

経済アナリストの森永卓郎氏によると

米欧通貨が弱さの綱引きをする中で、資金の避難先となったのが日本とスイス。
そのため、円とスイスフランはとんでもない通貨高となりました。
だが、2011年9月、大きな出来事が起こりました。
スイスの政府と中央銀行が1ユーロ=1.2スイスフランになるまで、無制限に単独で為替介入すると宣言したのです。
その結果、為替調整が一気に進み、スイスフランは1か月足らずで目標の水準まで値下がりしました。


とのこと。

こんなことも起きるんですね。
外国のお金の取引、FXなどは難しいなぁ、
と思います。

それよりは株の種類を多くしてたくさん持つほうが、一つの株に何かあっても他でカバーできて安心だなぁ
と思います。

Yahoo!ブックマークに登録
スポンサーサイト

| 関連ニュース | 10時10分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワーキングプアになると悲惨

ホーム>関連ニュース

産経ニュースより。

1日7時間、週5日働いているのに生活が苦しく、64%は将来に希望が持てない-。連合が年収200万円以下の千人を対象にアンケートをしたところ、こんな結果が出た。連合は「正社員並みに働いているのに賃金に反映されていない」。
調査は6~7月、携帯電話のサイトを通じて行い、20~59歳の千人が回答。それによると勤務は平均して週4・8日、1日7・0時間。現在の生活実感について聞くと、複数回答で「格差社会の中にいる」が80%、「収入アップは無理」が79%、「世の中の厳しさや薄情さを感じる」が74%、「将来に希望が持てない」が64%などとなった。



かなり大変ですよね。

こういう状況に落ち込まないようにがんばりたいと思います。

Yahoo!ブックマークに登録

| 関連ニュース | 10時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

親の年収が多いと子どもの成績も上がりやすい

ホーム>関連ニュース

お茶の水女子大の耳塚寛明・副学長(教育社会学)の研究班が約6千人の小学6年生について調査・分析。

年収によって正答率に最大約23ポイントの差がついたほか、塾や習い事などの支出が「ない」という家庭と「5万円以上」という家庭では、最大約27ポイントの差がついていた。

国語のA問題(知識中心)は年収200万円未満の家庭の子どもは正答率が56.5%にとどまったが、年収が上がると、正答率もほぼ右肩上がりに上昇。1200万円以上1500万円未満の層は78.7%に達した。国語B(知識の活用中心)、算数A、算数Bでも傾向は同じで、年収によって最大約20~23ポイントの差があった。

また、
「家には、本(マンガや雑誌を除く)がたくさんある」
親の行動で、
「本(雑誌や漫画を除く)を読む」(■特に算数に影響)
「新聞の政治経済の欄を読む」(■特に算数に影響)
「政治経済や社会問題に関する情報をインターネットでチェックする」
「家で手作りのお菓子をつくる」
なども子どもの成績とよい相関がある。

東京大学の調査でも収入で大学進学率に大きな差があることが確認されている。



ワタシはこれを読んで、
政治経済の情報を集めて株の勉強をし、しっかりかせぎ、子どもの教育に投資しよう
と思いました。


Yahoo!ブックマークに登録

| 関連ニュース | 10時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

配当が年間200万を超えました。

ホーム>関連ニュース

2011年の配当を計算したらめでたく年間200万を超えました。
油断せずにさらに伸ばしていきたいと思います。

これにあわせて記事『(相互)リンクについて』などを修正しました。

Yahoo!ブックマークに登録

| 関連ニュース | 05時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

子どもを早く自立させたい&老後は迷惑をかけたくない

ホーム>関連ニュース

日本経済新聞(2012年1月4日)で、以下のような内容の記事がありました。

・ネットで1000人に調査
・初めて子供を持つのが30代以上という母親が約半数に達している
・もし我が子が就職できなかったら、親はいつまで養うべきかを尋ねたところ、47%の親が「大学や短大、専門学校を卒業するまで」と答えた
・期限を切らず「経済的に自立できるまで」養うべきだと思う人も18%いる
・家計を圧迫していると感じる支出は、子供がいる人では「日々の生活費」(47%)に次いで「子供の教育費」(29%)が多い
・小学生以下の子供に関する支出は「削れない」(38%)が最も多い
・家計の現状を家族の誰が知っているかを聞いたところ、子供は社会人でも51%が知らなかった
・大学生の子供は62%、高校生は71%、小学生以下は94%が家計の現状を知らずに暮らしている
・ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏は「大学卒業までの教育費は、進路にもよるが、子供1人あたり1000万円以上かかることも珍しくない」と指摘し、子供が家計を知らないことを問題視する
・子供のお金を聖域視しすぎた結果、親の老後資金が不足すれば、将来、子供に経済的な負担をかけかねない
・横山氏の話「親が稼いだお金で生活が成り立っていることや、経済的に独立してほしい時期などは、子供と話し合っておくべき」「そうすれば子供も計画的に進路を考えやすい」


ワタシはこれを読んで、以下のようなことを考えました。
・我が家で毎月やっている家計会議にはできるだけ早く子どもを参加させたい
・子どもには金銭教育のため、できるだけ早くおこづかいをあげたい
・いったん与えたおこづかいからも家計へ一部は払うようにさせ、家計に目が向くようにしたい
・子どもには「どうやって自力で暮らしていくか」を早く考えさせたい
・「両親が急に亡くなってしまったらどうするか」まで考えさせたい
・塾や習い事、高校や大学の学費は本人が教育ローンや奨学金を利用し、返すのまで自力でさせるようにしたい
・また、本当にその教育への支払いをしても得られる利益のほうが大きいか本人に考えさせたい
・これだけでもかなりの量を教えることになるので、学校の成績については、お金に関わりの深い算数以外、無視する
・子どもに迷惑をかけないように、夫婦の老後資金は自力で用意する


Yahoo!ブックマークに登録

| 関連ニュース | 20時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。