SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川島和正、インフレの可能性を指摘

ホーム>関連ニュース

書籍『楽して成功できる 非常識な勉強法』などの著作で知られている
川島和正さんによると、

物の値段の上昇が起きれば、
給料が変わらなくても、
買い物のできる量が減るので
実質、給料が減るようなものだ

という指摘がされています。

物の値段(=物価(ぶっか))の上昇をインフレといいます。

インフレが起きると
誰が得をするかというと、
巨額の借金をかかえる日本政府や、
比較的大きな企業なんですね。

日本政府の場合、
1100兆円の借金をかかえていたとしても
物の値段が上がっていけば、
例えば
消費税は物の値段の5%を取るしくみですから
税収入が増えて、借金を返すのが楽になっていきます。

比較的大きな企業も
インフレで原材料費が上がったから、
という理由で、商品の値上げをして
利益を増やしやすくなります。

インフレを起こすには、
日本政府がお金を大量に借りて使えばいずれ起きます。

それは、
日本政府がお金を大量に使う→
日本国内に大量にお金が出回る→
お金が余っている状態になると
企業は
『前よりもお金が多くなっているから値上げしても払ってもらいやすくなる』
と考えて物の値段を上げやすくなる

という流れが起きる、ということです。

これに対してインフレが起きると困るのは
日本円で貯金をしていたり、
給料や年金などをもらっていて、それがあまり増額してもらえない人たち
です。

こういう人たちは、
インフレが起きた場合に有利な対策をとっておくのがよい、
とワタシは思います。

具体的には、
日本円の貯金のうちいくらかを
有利そうな外国のお金(=外貨)に両替してたくわえておくことや、
歴史的なデータによると、
インフレに強いとされるを買っておくこと
が考えられます。


Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 04時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/152-49144a3a

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。