SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

株は何社くらい持つべき?

ホーム株を買った後どうするか

さて、株を買い始めると、何社くらい持つのがいいのかまようところです。

会社の数を少なくして1社あたりの投資額を増やすと、
・持っている株のチェックが楽
・もうかる時はドーンともうかる
・手数料がより節約しやすい
というメリットがあります。

会社の数を多くして1社あたりの投資額を少なめにすると、
・損する時にダメージが少なくてすむ
・成績が安定しやすい
というメリットがあります。

ワタシは、2011年10月現在、100社近くを持っています。
個人的には成績が安定して、収入をあてにしやすいほうが好みなので、
会社の数は多めです。

もし今からやるとしたら、最初の目標は25社くらいにします。

2011年10月現在、
1社からの配当は投資した金額のだいたい4%くらい毎年入ってくることを狙えますから、
4%×25社=100%となり、
もし1年で1社つぶれても、配当でカバーができるという理由からです。


ちなみに、
株の分類の仕方には、小型株と大型株という分け方があります。

小型株とは、
株価×会社が発行している株数』(=時価総額といいます)が小さい株のことです。
大型株とは、
時価総額が大きい株のことです。

そして、
『小型株は大型株より値上がりしやすい』
というデータがあります。
このデータをもとに、小型株の値上がりを狙って買う場合、注意点があります。
小型株の成績を平均すると大型株の平均より良いのですが、
ごく一部の小型株が大きく値上がりして平均を押し上げており、
その他大勢の小型株はたいした成績ではないのです。
ですので、
この投資でもうけようとする場合、
よほどの自信がある場合をのぞいて、
小型株の種類を多く買うようにしておくほうがいいでしょう。


Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 株を買った後どうするか | 15時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/153-928760ed

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。