SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自殺原因の調査と対策

ホーム>関連ニュース

世界各国の10万人当たりの自殺者を調査・計算すると、

ワースト1 韓国 28.4人
ワースト2 ハンガリー 19.8人
ワースト3 日本 19.7人

で日本は3位に位置していて、
日本の自殺者数の推移も平成10年以降ずっと毎年3万人を超えています。

また、
「あしなが育英会」高校奨学生出願書類調査の事例では、
父親を 97~2001年に亡くした遺児の方の話(24 事例)が紹介されています。
これらの 24 事例について、複数の自殺原因動機のある事例について重複計上すると、

(1)自業の倒産・廃業(多くは借金返済難を伴う)が最も多く、
次いで
(2)借金返済難、
(3)仕事上の問題、
(4)人員整理に伴う失業(その後の再就職難)、
(5)健康上の問題

が続きます。

このうちの上位4つ(1)から(4)までは、
お金の心配をしなくてもよく、仕事をいつやめてもいい状態なら
死ななくてもよかったものなんですよね。

自殺予防の観点からも、『株の配当で経済的自由を目指そう』を続けていきたいと思います。


Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 13時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/173-da59fe31

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。