SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現金は少なめにし、他の財産を持つほうがいいかも

ホーム>関連ニュース

米国では、リーマン・ショック以降、マネタリーベースを大きく増やしています。
マネタリーベース(MB)とはかんたんに言うと新たにお札を刷るのと同じことです。
米国のお金に関する政策を担当しているFRBは、
08年9月から10年2月までにMBを2倍以上、1兆2000億ドル(約93兆円)増やし、
10年11月から11年6月までの間、MBを6800億ドル増やしました。
その結果、モノの値段(物価)は上昇しています。

この影響もあって、円高・ドル安も起きています。
これは、ドルがたくさん発行されて余った状態になっているので、
日本円と比べたときに円が高く、ドルは安くなっているのです。

日本も円高がこれ以上すすむと、自動車産業などの輸出産業が困るので、
何兆円単位の日本円を発行して円高を止めようとするはずです。
実際これまでにもそういったことをしばしば行っています。

ヨーロッパでも、ユーロ危機をおさえるために、
ユーロを大量に発行して、ギリシャやイタリアの借金を助ける可能性があります。

このように、世界の方向としては、お札を大量に発行していく可能性が高いといえるわけです。

そうすると、
モノと比べてお札が余った状態になりますから、物価が上がりやすく、また、お金の価値は下がりやすくなります。
言い方を変えると、
現金や貯金をもったままではモノを買える量が徐々にへっていき、実質的に損をする可能性がある、
ということです。

ですから、
現金や貯金以外で財産を持っておくことも大事だとワタシは思いますし、
実際に、ワタシ個人と家計の貯金は少なめにして、株の割合を増やしています。

Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 12時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/182-ac15897e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。