SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

格付け会社が日本国債を格下げすると円は危ないかも

ホーム>関連ニュース

森永卓郎氏によると、

欧州の金融不安は、これ以上危機が拡大することはないと予測。
GDP(国内総生産)比4%程度とされていた財政赤字が、実際には約13%だったことが判明したギリシャに問題があったことは事実。
格付け会社は、イタリアやスペインの国債にも攻撃。
しかし、欧州の財政はそれほど悪くない。
OECD(経済協力開発機構)の経済見通しで、今年の基礎的財政収支のGDP比をみると、ユーロ圏全体では収支均衡で財政赤字を出していない。
イタリアは、2.3%の黒字。
それに対して、
日本は4.9%、米国は6.8%、英国は4.4%の赤字。
本当に財政が悪化しているのは日米英で、欧州ではない。
このことは、今回の欧州危機が、格付け会社を手先とする投機資本によってつくられた危機だといえる。



欧州のことはさておき、
この話が本当だとすると、
仮に日本の財政状態がイタリア並みに健全だとしても、
格付け会社と投機資本がその気になれば日本政府と日本円の危機は作り出せる
ということではないでしょうか。

また、
日本国債の外国人保有残高も多くなっているという報道もあります。
これは、外国人がいっせいに日本国債を売りに走れば混乱が起きる可能性が高くなったともいえます。

日本円や日本国債以外で財産を蓄えておくのがよいとワタシは思います。


Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 16時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/184-9a81227f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。