SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親の年収が多いと子どもの成績も上がりやすい

ホーム>関連ニュース

お茶の水女子大の耳塚寛明・副学長(教育社会学)の研究班が約6千人の小学6年生について調査・分析。

年収によって正答率に最大約23ポイントの差がついたほか、塾や習い事などの支出が「ない」という家庭と「5万円以上」という家庭では、最大約27ポイントの差がついていた。

国語のA問題(知識中心)は年収200万円未満の家庭の子どもは正答率が56.5%にとどまったが、年収が上がると、正答率もほぼ右肩上がりに上昇。1200万円以上1500万円未満の層は78.7%に達した。国語B(知識の活用中心)、算数A、算数Bでも傾向は同じで、年収によって最大約20~23ポイントの差があった。

また、
「家には、本(マンガや雑誌を除く)がたくさんある」
親の行動で、
「本(雑誌や漫画を除く)を読む」(■特に算数に影響)
「新聞の政治経済の欄を読む」(■特に算数に影響)
「政治経済や社会問題に関する情報をインターネットでチェックする」
「家で手作りのお菓子をつくる」
なども子どもの成績とよい相関がある。

東京大学の調査でも収入で大学進学率に大きな差があることが確認されている。



ワタシはこれを読んで、
政治経済の情報を集めて株の勉強をし、しっかりかせぎ、子どもの教育に投資しよう
と思いました。


Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 10時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/195-bd0fab41

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。