SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

子どもを早く自立させたい&老後は迷惑をかけたくない

ホーム>関連ニュース

日本経済新聞(2012年1月4日)で、以下のような内容の記事がありました。

・ネットで1000人に調査
・初めて子供を持つのが30代以上という母親が約半数に達している
・もし我が子が就職できなかったら、親はいつまで養うべきかを尋ねたところ、47%の親が「大学や短大、専門学校を卒業するまで」と答えた
・期限を切らず「経済的に自立できるまで」養うべきだと思う人も18%いる
・家計を圧迫していると感じる支出は、子供がいる人では「日々の生活費」(47%)に次いで「子供の教育費」(29%)が多い
・小学生以下の子供に関する支出は「削れない」(38%)が最も多い
・家計の現状を家族の誰が知っているかを聞いたところ、子供は社会人でも51%が知らなかった
・大学生の子供は62%、高校生は71%、小学生以下は94%が家計の現状を知らずに暮らしている
・ファイナンシャルプランナーの横山光昭氏は「大学卒業までの教育費は、進路にもよるが、子供1人あたり1000万円以上かかることも珍しくない」と指摘し、子供が家計を知らないことを問題視する
・子供のお金を聖域視しすぎた結果、親の老後資金が不足すれば、将来、子供に経済的な負担をかけかねない
・横山氏の話「親が稼いだお金で生活が成り立っていることや、経済的に独立してほしい時期などは、子供と話し合っておくべき」「そうすれば子供も計画的に進路を考えやすい」


ワタシはこれを読んで、以下のようなことを考えました。
・我が家で毎月やっている家計会議にはできるだけ早く子どもを参加させたい
・子どもには金銭教育のため、できるだけ早くおこづかいをあげたい
・いったん与えたおこづかいからも家計へ一部は払うようにさせ、家計に目が向くようにしたい
・子どもには「どうやって自力で暮らしていくか」を早く考えさせたい
・「両親が急に亡くなってしまったらどうするか」まで考えさせたい
・塾や習い事、高校や大学の学費は本人が教育ローンや奨学金を利用し、返すのまで自力でさせるようにしたい
・また、本当にその教育への支払いをしても得られる利益のほうが大きいか本人に考えさせたい
・これだけでもかなりの量を教えることになるので、学校の成績については、お金に関わりの深い算数以外、無視する
・子どもに迷惑をかけないように、夫婦の老後資金は自力で用意する


Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 20時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/197-48e8769e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。