SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国債暴落がいつ、なんて明言できるか?

ホーム>関連ニュース

「日本売り」を公言する米有力ヘッジファンドのカイル・バス氏が国債暴落がいつ起こるかをしばしば発言されています。
それによると、1年以内だったり1年半以内だったりするようです。

ただ、ワタシはこのように期限を明言できるほどの証拠はないと感じています。

カイル・バス氏の発言が記事になって流れているのは、
・『国債暴落説→日本の財政危機→だから消費税増税しなければ』という話の材料に使えるから
だと思います。
また、国債空売りをしかけているカイル・バス氏も、早く暴落してくれないと、空売りを仕掛けている間にかかりつづけるコストが負担になります。
ですから、『国債暴落』発言を聞いて、国債売りに転じる人が増え、それによって予言が本当になるのを期待しているのではないか、と思います。

もちろん、いつ国債や日本円の価値が暴落しても大丈夫なように準備しておくのは大事なことだと思いますし、私自身もこれに備えた体制をとっています。

Yahoo!ブックマークに登録
関連記事

| 関連ニュース | 15時37分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/214-5febbdf2

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。