SBI証券の口座は持っておいたほうが良いです。

SBI証券の口座開設は無料です。私がもし、口座を1社しか作れないとしたらここを選択します。「手数料が安い」「取引書類を郵送可能」「会社四季報、スクリーニング、といった株探しの機能が充実」「外国株も購入可能」という長所がたくさんあるからです。口座開設には日数がかかる反面、費用はかからないのですから申し込みは済ませておいたほうが良いです。(2012/11/19現在)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空売りとは?

ホーム株価が高すぎて買えないとき

おおまかに説明すると、空売りとは、他の人が持っている高い値段の株を借りてその株を売り、値段が安くなったら株を買って返すという複雑なことをしてもうける方法です。
この株は高すぎるから株の値段が下がるにちがいない」と思った時にやる方法で、株の値段がねらい通り安くなるともうかります。

空売りをやる一番の理由は、以下のようなことです。

まず、「株を買い続ける」のを基本としていると、いずれ株の値段が高すぎて買えるものがない、という状況に出くわす。

株の値段が高すぎて買えないときに、できるだけお得感のある別の投資を探さないといけない。

別の投資といえば、例えば外国のお金や金(きん)、アパートなどがあるが、そういった別の投資もちょうど同じタイミングで高くなっていて投資できない可能性がある。

では、株の値段が高すぎて買えないときに、ちょうど反対にお得感が出てくる投資は、何か?

株の値段は高すぎるほどいずれ株価が下がってふつうなみの値段に戻る可能性が高まるから、株価が下がるのにかける「空売り」が投資の候補になる。

そういうわけで、ワタシは空売りも必要かなと考えているのですが・・・

空売りはふつうに株を売り買いするよりも、気をつけないといけないことがたくさんあります。

それは・・・次につづきます。
関連記事

| 株価が高すぎて買えないとき | 17時44分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://haitou796.blog41.fc2.com/tb.php/75-b86864c7

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。